トリニティーラインの画像1

贅沢な美容成分でエイジングケアができるトリニティーラインですが、 シミにまで効果があるのでしょうか?

口コミや成分からトリニティーラインでシミが薄くなったり消えるような効果があるのか調べてみました。


⇒ トリニティーラインの公式サイトはこちら

トリニティーラインはシミにも効果あるの?

右頬に手を当て微笑む女性の画像

トリニティーラインは保湿力を重視したエイジングケアの為のオールインワンジェルクリームと言う感じです。

公式サイトを見てもシミに対する効能は書かれていませんし、全成分を見ても有効美白成分は使われていませんし、アットコスメの口コミを調べてもシミが薄くなったと言う口コミは極端に少ないです。

ですが、レビューブログやトリニティーラインを紹介している個人サイトではシミに効果があったと言う人もいます。

トリニティーラインは絶対にシミに効果がない!と言う訳ではないけど、期待するほどの効果は個人差があると言った所でしょうか?

シミの原因は色々あると言われていて、中でも大きな原因は紫外線と乾燥による肌ダメージと言われています。

生まれた時から今まで紫外線を浴び続けてきたダメージは体内に蓄積されていき、メラニンと言う体内にある物質を黒く変化させてしまいます。

その黒くなったメラニンが肌の表面からみると茶色いシミに見える訳ですが、乾燥すると更に肌にダメージが加わり、メラニンはより黒くなってしまいます。

また、肌が乾燥するとターンオーバーと言う肌の生まれ変り周期が乱れてしまい、シミを古い角質として落とす事もできなくなるので、俗に言う「居座りシミ」の原因にもなります。

そこで美白用化粧品はビタミンC誘導体などの有効美白成分と言うのを配合し、シミに直接働きかける成分やシミが黒くなるのを防ぐ成分などでシミを防いだり予防したりします。

もちろん、保湿成分も配合されていて美白と保湿を同時に行うスキンケアが一般的な美白対策です。

トリニティーラインは、そう言った美白成分が入っていないのでシミに直接作用するとかシミを予防することまでは難しいと思いますが、保湿はできるのでターンオーバーを正常に保ち、シミを剥がして落とすような効果はあるかもしれません。

気をつけたいのが、乾燥によるくすみが改善されるのは嬉しい効果ですが、肌に透明感が出るとシミが濃く見えてしまうので逆にシミが目立つと言う人もいます。

それはシミが特別に濃くなったのではなく、肌がキレイになっている証拠ですし、目立つシミも薄くなる兆候と言えます。

シミが気になる方は、美白スキンケア用品とトリニティーラインを併用するのが一番と言えます。

どのような口コミがあるの?

スマホを手に持つ女性の画像

トリニティーラインにはどのような口コミがあるのか調べてみました。

44歳/混合肌/女性の口コミ

良い香りがするテクスチャーでもないし、ワクワクするような見た目でもないし、すっごく地味な製品ですが、真冬の乾燥がひどくなる時期でも花粉が飛んで肌が揺らぐ時期でも、肌が元気でいられます。

見た目も香りも良い商品に何度も浮気しますが、困った時は必ずトリニティーラインに戻ってきます。

お高級な化粧品も使ってみますが、肌に合わいものは肌荒れがおきてしまうので、そんな時はすぐこちらをプラスします。

トリニティーラインはオールインワンですけど、私は化粧水、美容液、乳液と重ねた後に使っています。

塗り過ぎに思えますが、テクスチャーが秀逸なので調度良いぐらいです。

すごく地味な化粧品ですが、他の化粧品とケンカしないので良いのかなと思います。

私は使いやすくて衛生的なポンプ式ですが、1本で3ヶ月以上はもつのでコスパも悪くないです。

夏でも肌に乾燥を感じる方には、ぜひ一度使ってみることをオススメします。

39歳/敏感肌/女性の口コミ

もう5年もトリニティーラインだけですが、いつBAさんに肌をチェックしてもらっても、キメが細かく整っていると驚かれるし、知り合う方達からも「肌がキレイですね!」と言われます。

自分でも、肌が衰えなくなったことは実感できています。

特に肌に良いこともしていないし不摂生な生活スタイルは若い時から何も変わっていません。

ただ、この化粧品が私の肌や生活スタイルにピタリと合っているのでしょう。

オールインワンなので、肌への刺激が最低限で済んでいるのも良い所です。

長く使っていても、これと言う劇的な変化は特にありませんでしたが、ベタベタしないのにちゃんと肌が保湿され、吹き出物などもできなくなりました。

きっとトリニティーラインは私の肌にとても合う商品なのでしょう。

周りからも、昔から全然変わらないねと言われています。

38歳/敏感肌/女性の口コミ

メイク下地に良いと聞いて購入してみました。

保湿力が高い商品のようですが、冬はこれだけだと顔がひきつるくらい乾燥してしまいます。

ハリ、弾力は出て来たように思えるので、そこだけちょっと残念。

顔に塗るとすぐに肌に馴染むのでメイク前は無駄な時間がかかりません。

トリニティーラインを塗るとファンデーションがきれいに乗り、ベースメイクが上手く仕上がるので、下地としてもなかなか良いと思ったのですが…これだけだと保湿力が足りないのか、午後には乾燥してメイクが崩れてしまいます。

でも、夏に使う分には良いかもしれないので、夏までとっておいてまた使ってみようと思います。

30歳/敏感肌/女性の口コミ

香料や着色料が入っていないとの事ですが私には臭いがムリでした。

ノンアルコールとも書いてありますが、肌に塗ると少しピリピリとした刺激もあります。

肌に合う人には合うようなので残念です。

良い口コミ、普通だと言う口コミ、悪い口コミを一通りご紹介しましたが、肌の相性が合う人にはすごく良い商品と言えそうです。

特に相性が良くなかったり、後ちょっと何かが欲しいと言う人は、他のメーカーの化粧品と併用して使うと肌の調子が良くなるので…と、何年も愛用していると言う人も多かったです。

悪い口コミは、匂いや使い心地が苦手と言うものや保湿が物足りないと言うものが多く感じられました。

化粧品なので、自分で使ってみるまでは良いか悪いかはわかりませんが、参考になれば幸いです。

注目したい成分「天然型セラミド」とは?

セラミドの画像

トリニティーラインは、成分のほとんどが水で構成されている一般的なオールインワンジェルに比べて、95%が美容成分と贅沢なオールインワンジェルクリームです。

天然型のセラミドに48種類の美容成分をナノカプセルに閉じ込めて肌に浸透させやすくしていると言う事で、普通のオールインワンは興味がないけどトリニティーラインは買ってみた!と言う人もけっこういるようです。

特に高級成分とも言われる天然型セラミドは、ヒトの体内にもともとあるセラミドと同じ構造なので肌馴染みが良く、合成型セラミドに比べて約3.5倍の保水力があります。

トリニティーラインの場合は全成分表からみるとセラミド2と言うのが天然型セラミドと言うことになります。

セラミドはエイジングケア化粧品やオールインワン化粧品に良く使われていますが、天然型セラミドの効果は高い保湿力です。

しっかりと肌を保湿できるので、乾燥肌の改善、乾燥による小ジワの修復効果、くすみを薄くするなどが期待できます。

更にトリニティーラインは天然型セラミドの他にモイストセラミド成分と言うのも配合しているので、セラミド本来の保湿力を逃さず肌の内側で潤いを継続させるように工夫されています。

どんなに高級で良いセラミドでも、肌に浸透しなければ意味がないのですが、トリニティーラインは浸透テクノロジーを駆使して成分をナノサイズまで小さいカプセルにしています。

そうすることで、肌の細胞の隙間にセラミドや美容成分を届けることができるスキンケアができると言う訳です。

口コミにも浸透力が良いとか浸透するのが早いと言うのがありますが、美容成分がとても小さいからなのです。

年齢と共に体内にあるセラミドはどうしても減っていってしまいますので、それを補うにはトリニティーラインがうってつけと言えそうです。

オールインワンの使い方のコツ

トリニティーラインはオールインワンタイプのスキンケアなので、化粧水に乳液に美容液に…と一通りの基礎化粧品が必要ないですし、スキンケアに掛かる時間もグッと短くなります。

仕事や育児に忙しい方や月々の美容費を抑えたい方にピッタリですが、実は効果が存分に発揮されない使い方をしている方も多いのです。

もし「どんなオールインワンを使っても何だかイマイチで…」と言う人は、使い方を見直してみるのも良さそうです。

オールインワン(ジャータイプ)は、まずスパチュラか乾いた清潔な指でテクスチャーをすくうのが鉄則です!顔に塗る前から使い方があります。

汚れた指や濡れた手で扱うと、ジャーの中のテクスチャまでホコリや水など余計なものが入って品質が悪くなってしまうからです。

オールインワンは洗顔後の清潔な肌に塗る訳ですが商品によっては濡れた状態で塗布したり、マッサージしながら浸透させるものもあるので、取り扱い説明書をしっかり読んで、正しく使って下さいね。

トリニティーラインの場合は洗顔後、水気を拭き取った顔にパール粒2つ分を馴染ませます。

トリニティーラインは油分を含むので、水分が残っていると美容成分が上手く浸透していきません。

また、一度に多く顔に乗せてしまうとジェルが蒸発しやすくなる上に、蒸発する時に必要な皮脂まで一緒に蒸発させてしまうので、逆に乾燥を招いてしまうのです。

適量を優しく塗りひろげるのですが、トリニティーラインの場合は、おでこ、鼻、両頬、顎の5ヶ所にポンポンと乗せ、優しくムラにならないように均一に塗りひろげて、更に優しく手で包み込むように全体を押して馴染ませます。

美容液や日焼け止めを使う時は、トリニティーラインを塗った後に使います。

良く化粧前にオールインワンを使うとモロモロが出てファンデが上手くのらないと言う人がいますが、その場合は薄く塗るか、ティッシュオフしてからメイクするか、成分が浸透して肌が乾くのを待つなどの対処法があります。

それでもオールインワンは乾燥するし苦手だと言う方は、入浴中のパックに使うのも良いと思います。

少し集めにテクスチャーを顔に塗って5分程おいて、サッと洗い流します。

それだけでも十分効果を実感できますし、入浴中に塗るだけなら時間もかかりません。

ただ、パックした後は保湿をしっかりして下さいね。

最安値で購入できるのは楽天!?

トリニティーランの楽天での販売状況

トリニティーラインに限らず、最近は通販でしか買えない化粧品と言うのが多いので、気になる化粧品があればとりあえず楽天やamazonで探すと言う方も多いのではないでしょうか?

特に楽天ですと、同じ商品でも出店している販売店がいくつもあり、お店によっては安く買える事もありますし(逆に定価より高く販売している販売店もありますが)、楽天ポイントを利用することで更に安く購入できたりとメリットがあります。

そこで、トリニティーラインを楽天で検索してみました。

ジェルクリーム50g(ジャータイプ)だけでも何件か見つかりましたが、どの販売店でも最安値は4,104円(税込)と定価になっています。

送料無料のお店が多いものの、発送予定にバラつきがあり早く届くのか遅く届くのかが良くわかりません。

また、トリニティーラインの直営販売店が出品している訳ではなさそうなので、在庫切れになる事もあるでしょうし、販売元のドクタープログラム株式会社のオリジナルポイントが貯まりません。

トリニティーラインを公式サイトから購入するとオリジナルポイントが貯まり、1ポイント1円としてお買い物に使う事ができるのです。

何より、公式サイトでは初めてトリニティーラインを買う人限定のキャンペーンがあり、初めてのトリニティーラインを半額の2,052円(税込)で買う事ができます!

なので、初めてトリニティーラインを購入する方であれば、楽天より公式サイトから購入した方が断然お得になります。

初回が半額になるのは定期便と言う定期コースでの注文をした場合になりますが、こちらの定期便は初回のみでも解約でき、継続する場合も毎月10%OFFの3,693円(税込)で購入できるので、やはり毎月楽天で1個ずつ購入するよりも早くてお得です。

今までトリニティーラインを購入した事がなく、これからの購入を考えている方は、まずは公式サイトをご覧になってみて下さいね。

販売店舗に関する情報はココでチェックできます!

デパート街の画像

トリニティーラインはどこで買えるの?と、あちこち探しに行く前に、自分が住んでいる地域の販売店舗を検索することができますよ。

トリニティーラインは通販限定と言う商品ではなく、販売店舗にて市販もされているようですね。

ではどこの店舗にあるのか?それは、トリニティーラインを製造・販売しているドクタープログラム株式会社の公式オンラインストアで検索することができます。

GoogleやYahoo!などで「ドクタープログラム トリニティーライン」と検索すると、「化粧品通販のトリニティーライン」と言うページが見つかるので、そのページに行きます。

公式オンラインストアのメニューに「店舗検索」とあるのでリンク先に行くと、北海道から九州までの取り扱い販売店を探す事ができます。

全国に販売店舗があるとは言え、例えば北海道ですと札幌市のほぼ中心部でしか取り扱い店舗がないようですし、沖縄だと販売店舗そのものがないようです。

つまり、近所では購入できないと言う人の為の公式オンラインショップと言う訳ですね。

また、市販されている商品は店舗によって多少の割り引きがあるかもしれませんが、基本的に定価なので安く購入することも簡単ではありません。

トリニティーラインの公式サイトであれば、初回が半額の1,900円(税抜)で購入することもできますから、公式サイトから購入する方が大変お得と言えそうです。

初回半額で購入すれば、送料も手数料も無料ですし、わざわざ買いに行かなくても家に商品を届けてくれますから、体調不良などで外出できない場合などにもすごく便利ですよね。

もしトリニティーラインに興味のある方は、まずは公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?


⇒ トリニティーラインの公式サイトはこちら